読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ本場ブロードウェイ! ①チケッティング

ミュージカル好きなら絶対行きたい。

好きじゃなくても聞いたことある。

と、思ったことがあると思います ブロードウェイ!

アメリカ!ニューヨーク!タイムズスクエア  きっと、憧れる人が多いはずです。 

わたしもその一人です。

ドラマGleeにはまった学生時代、それをきっかけに知ったのが Wicked the musical です。

緑色の悪い魔女エルファバと良い魔女グリンダがオズの魔法使いの世界ですごしたもう一つの物語…

前置きが長いですね。

 

劇団四季の公演も足を運び、原作本も読み、オリジナルキャストのサウンドトラックも取り寄せた私がついに、本場を目指します!(といっても観劇するだけですが)

 

でも、ブロードウェイのチケットってどうするの??

 

調べましょう。

 

ブロードウェイのチケットは、日本でいうチケットぴあのような会社から買うことができます。正規料金です。安く手に入れる方法もあるのですが、それは別の方を探してください笑 その理由は、わたしが今回ニューヨークにいくのはこれが目的だからです。 何日も滞在するなかで、見れたらいいな〜って思う方は安くいい席を是非手に入れてください! 私にはその余裕がありませんでした、笑

 

有名なのは Ticketmasterというサイトです。

https://m.ticketmaster.com

ここでみたい公演を検索しましょう!

ウィキッドの場合は常設(NY)と各地を巡るツアーがあるので間違えないように…。

希望の公演が見つかったらあとは日付を確認します。

日付選択すると、座席毎に値段が違っています。f:id:annudayo:20170123015801p:image

安い順なら lowest price いい席順ならBest seatsで分かれます。

一階席前方はやはりお高めです。二階席前方も同じくらい。 

ウィキッドの場合は舞台装置も売りなので、二階席でもきっと楽しめます! (1階後方よりも楽しいかもしれませんね!)

希望の座席をだいたい決めて、決算へ向かいます。(日本と違うのは、一階席前方でも右寄り左寄りなど細かい座席まで決められます チケット受け取ってからのお楽しみ!は無いです)

 

支払いをする前に!

チケットマスターのアカウントを作っておきます。

メールアドレスで簡単に登録できます。今の時代ならぐーぐるさんがページを訳してくれていますのでビビらないで済みます。 

このメールアドレスに、チケットが送られてきますので、確認しやすいパソコンなどのアドレスにしておくといいと思います。

 

外国人枠で登録をすると、郵送受取は出来ません。おうちで印刷!になります。(無料です)

 

チケットマスターに登録ができたら、お目当の公演のチケットに取り掛かりましょう。

情報を記入し、支払いはクレジットカードになります。 この際、チケット代とは別に保険の説明がされます。この保険は、何かの事情で公演がキャンセルされた時に代金が戻ってくるようです。保険の手続きの仕方などはよく分かりません…なのに不安だからチェックしてしまいました。次に生かします、笑 保険代金はだいたい16ドルくらいでした。保険社会…

 

記入と支払いが完了すると、こんな画面になります。f:id:annudayo:20170123015312j:image

すると、メールアドレスにチケットのメールが来ているはずです。

このアドレスからマイページへ飛び、Print my Ticketを選択します。

そこに載っているチケットを印刷すれば完了です。

 

 

さあ手元にはチケットです。

忘れずに持って行きましょう!!!